ヘタレな高瀬が書く、へっぽこ駄文ブログです。バレーの事や日々の事をテキトーにつづっていきます。今日の一言…やる気・勇気・六本木。どれか1つでいいから欲しい。(>六本木もか笑)


by yuzublog
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

見上げた空を

こんな夜中に絵画の画像を眺めてた私です。
(私は昔から絵画大好きなんです。好き嫌いあるけど。)
基本的に優しいタッチのものが好き。力強いものじゃなくて。

マグリットの空というサイトを見てました。
マグリットという人物は私は知らなかったんですが、この絵を見てものすごく好きになりました。
なんていう題名なんだろ…。
マグリットはあの有名な光の帝国を描いた人だったんですね。この絵は知ってたけど、マグリットの事は知らなかったな私。
で、私がさっき言った絵は、この「光の帝国」の逆バージョン。
光の帝国が、夜の家の上には、明るい昼の空、という感じだから「夜の空の下には、明るい昼の家」って事。言葉にするとなんか怖いけど、すごくこの絵にひきつけられました。

デルヴォーという人も「光の帝国」と同じような絵を描いてますが(>2枚目の絵です)、こっちはあんまり好きじゃないかな。
だって女の人の裸に興味はないし^^;

なんかこんな怖い感じじゃなくて、ほんわかした感じが好き。
西洋の暮らしがわかるような感じのものが好き。人物だけばーんとあるものじゃなくてね。
例えばモネのこれとかね。(右が「ひなげし」左が「日傘をさす婦人」)綺麗ですよね。
風景で、描かれてるその場面の前後が想像できる感じのものが好き。
ゴッホだと夜のカフェテラス。今も昔と変わらず営業してるんですって。すごいな、行ってみたい。
ルノワールだとムーラン・ドゥ・ラ・ギャレッド。私これポストカード持ってます。
そしてシスレーの洪水と小舟
シスレーの絵はもう全部大好き。ルノワールは「これは私の好みじゃない」っていうのもたくさんありますけど。
そんな2人は仲良しだったというのもうなずける。うん、2人とも私は好きだな。
シスレーは実家が裕福なこともあって、貧しいルノワールをずいぶん助けたんだそうですよ。
(後々シスレーの実家は破産するんだそうですが…)
そしてシスレーは自身の死を感じ取ったとき、遺されることになる子どもたちの保護を、↑で言ったモネに頼んだそうです。
シスレーとモネのつながりもあったんですね。ほほーおもしろい。

きらめく陽光、風の香り、大地の温もり…
こんな、優しい感じの絵画が大好きです。

でもマグリット、これは気持ち悪いと思う(笑)>ゴルコンダ
[PR]
by yuzublog | 2007-02-27 02:48 | think and feel